擁壁工事

擁壁工事を行ないました。
今回は施工の流れについてご紹介します。

施工の流れ
1枚目が施工前の様子です。
まず鉄筋組立(2枚目)を行ないます。
続いての工程は、型枠・鉄筋の組立(3枚目)、型枠組立(4枚目)です。
次に型枠の中にコンクリートを流し込みます。
固まったら型枠を解体するのですが、それまでの間を利用して埋め戻し作業(5、6枚目)などを行ないます。
7枚目が型枠解体後の出来形の状況となります。
最後にフェンスを設置(8、9枚目)して完了です。

施工のご依頼はお気軽に!
擁壁工事などの土木工事のご相談は、三重県伊賀市の株式会社川口組にお問い合わせください。
施工管理を徹底して、高品質・高精度の施工をご提供いたします。
一流の重機オペレーターが在籍していますので、安心してご依頼いただけます。
外構工事・エクステリアのほか、災害復旧工事、重機土工事、道路工事・道路改良工事、河川工事・河川改良工事などの公共工事も請け負っています。
皆さまからのお問い合わせをお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ