河川改修工事

コチラのお写真は、河川改修工事の様子です!
張りブロック・基礎コンクリート打設を行いました。
今回は、河川改修工事について、簡単にご紹介いたします。

河川改修工事とは?

河川改修工事とは、大雨による河川の氾濫を防止するため、堤防強化や河川掘削する工事のことをいいます。
具体的には、屈曲した自然流路をなめらかにしたり、極端に蛇行した河道の場合には流路をショートカットするといった施工を行います。
両岸と河床をコンクリートで覆う三面張りをする場合もございます。
昨今、環境保全を考慮した改修工事として、三面張りの河川を自然状態に改修しなおしたり、直線化した河道を元の蛇行した河道に復元するなどのご依頼も多くございます。

河川改修工事に関するご相談はお気軽に

洪水などの自然災害が多発している日本においては、河川改修工事は必要不可欠な工事といっても過言ではございません。
安定した地盤のうえに、人びとの安心・安全な生活は成り立ちます。
気になることなどございましたら、お気軽に弊社までご相談ください!

一覧に戻る

▲TOPへ